にゃんたのバンコク生活

タイ・バンコクでの日常や、好きなものごとについて綴ります

パタヤ【ラヴィンドラ・ビーチリゾート&スパ】広々プールにサンセットビーチでのんびり家族時間

f:id:nyanta-maew:20210610193447j:plain

家族で2泊3日のパタヤ旅行に行きました。

今回の旅の目的は、何もせずにのんびりゆっくりすること。バンコク近郊でそういう滞在が出来そうなホテルを探したところ、パタヤのRavindra beach resort & spa を見つけました。実際の宿泊では思い描いた通りののんびり時間を過ごすことができ、満足のいく休日を過ごすことができました。そこで、このホテルの宿泊記をここに残したいと思います。

 Ravindra beach resort & spa はどんなホテル?

このホテルはパタヤ南部の落ち着いたエリアにあります。パタヤ中心部からは車で約20分ほどの場所です。静かで落ち着いた印象を与えるこのホテルは、大きなプールやプライベートビーチがあり、ゆったり時間を過ごすのに良いホテルという印象を受けました。

f:id:nyanta-maew:20210610200054j:plain

体温測定器とアルコールジェルがお出迎え

道路からホテルの敷地に入り道なりにしばらく進むと、白が基調の建物が見えてきます。エントランスに車が到着すると、すぐにポーターさんが迎えに来てくれました。

f:id:nyanta-maew:20210610201258j:plain

レセプション前のロビーは風通しが良くて気持ちが良かったです

チェックイン時にウェルカムドリンクをいただきました。それから、ポーターさんの案内でお部屋に向かいます。

f:id:nyanta-maew:20210610201600j:plain

通りの向こうにプールが見えます 気持ちが高まる瞬間です

お部屋について【DELUXE FAMILY ROOM】

今回宿泊したのはデラックス・ファミリールームです。本当は別のお部屋タイプに宿泊したかったのですが、宿泊予約をした時点でに既にその部屋は満室になっていました。予約をしたのが宿泊までに二週間を切っていたので仕方がないですね。代わりに選んだデラックス・ファミリールームには二段ベッドが配置されているので、子どもたちにとって初の二段ベッドを彼らが喜んでくれたらいいなと思いながら予約をしました。

f:id:nyanta-maew:20210610202629j:plain

子どもたちは大喜び!このあと二段ベッドは秘密基地へと姿を変えました

お部屋につくと、子どもたちはすぐに二段ベッドを気に入ってくれました。嬉しそうな子どもたちの表情を見て、率直にこの部屋で良かったと思いました。上段下段をどちらが使うか決めるのにもめるかなと思いきや、二人で話し合ってすぐにポジションを決めていました。二人とも、成長しています。

f:id:nyanta-maew:20210610203247j:plain

メインのベッドはクイーンサイズくらいの大きさ

メインのベッドも大人二人が余裕で眠れるサイズです。お部屋からはプールが見えました。オーシャンビューではないのが少し残念でしたが、今回の宿泊はプールやビーチでのんびりするのが目的でお部屋はほぼ寝るためだけの使用だったので、私たちにとっては全く問題ありませんでした。プール自体がきれいな作りになっているので、プールの見えるバルコニーで過ごすのは快適だと思います。ちなみに、バルコニーにはテーブルとチェア、ソファがありました。

お部屋の外には木々の間を移動している鳥たちが見えたので、この部屋の眺望が気に入りました。

f:id:nyanta-maew:20210611000828j:plain

バスルームはシャワーブースとバスタブが別のつくりになっています

バスルームに用意されているアメニティは、シャンプー、シャワージェル、ボディミルク、綿棒、シャワーキャップです。他にもいくつか用意されていました。

シャワーの水圧は強く、温度調節もきちんとできたので良かったです。バスタブの壁の向こう側に二段ベッドがあります。

プールとビーチでのんびり時間

子どもたちが楽しみにしていたプールは、浅瀬から徐々に深くなっていく作りになっていました。プールサイドにはパラソルとデッキチェアがいくつも設置されています。タオルを借りて、好きな場所のデッキチェアを確保したら、いざ、プール時間の始まりです!プールサイドにバーが併設されているので、ここで喉を潤すのもいいですね。

f:id:nyanta-maew:20210611001305j:plain

プールは広く、この写真以外にも2か所プールがあります

プールとビーチでたくさん遊びたいという子どもたちの要望に、まず一日目はプールでたくさん遊んで希望を満たすことができました。あっという間に夕方になり、家族みんなで夕日を見にビーチへ移動しました。

f:id:nyanta-maew:20210611002517j:plain

プライベートビーチからは綺麗なサンセットを望むことができます

美しい夕日にはいつも心を洗われます。この夕日を見られたことも、このホテルに泊まってよかったことの一つになっています。

f:id:nyanta-maew:20210611002910j:plain

向こうにマリーナが見えて、そこに向かう人々を見ているのも趣がありました

見なくてはいけない物事を見るということを学んだ我が子

一つ残念な点を挙げるとしたら、砂浜にゴミがたくさんあったことです。ペットボトルや空き瓶をはじめ、大量の輪ゴムやアイスクリームの包装など・・・。でもこれはホテルが悪いのではなく、ゴミをポイ捨てする人間が悪いのだと私は考えます。早朝にビーチに散歩に行った時、ホテルの方が二人がかりで砂浜と波打ち際のゴミ拾いをしているのを見ました。それでもゴミが減らないことが現実です。

とにかく、ビーチに散らばるゴミに心を痛めた我が子が「ビーチクリーニングをしたい」と言ったので、ホテルにゴミの処分を協力していただく承認を得て、ビーチでゴミ拾いを行いました。

f:id:nyanta-maew:20210708001529j:plain

紫外線で劣化した輪ゴム ビーチのいたるところにありました

f:id:nyanta-maew:20210708001619j:plain

ポイ捨てはせず、自分が出したゴミは持ち帰りましょう

f:id:nyanta-maew:20210708001739j:plain

約30分の清掃作業で集めたゴミたち

環境を守ることの大切さと大変さを子ども自身が実体験を通してて感じることができたことは、大変有意義な体験になりました。イタリア人のおじいさんがゴミ拾いを手伝ってくれたこともありました。良い出会いでした。この作業ができたのもゴミの処分に協力してくれたホテルのおかげです。このホテルの協力に感謝しています。

 

何はともあれ、ホテルでゆったりのんびり過ごしたい方にとって、このホテルは良いホテルだと思います。是非次回のパタヤ旅行の宿泊先候補にしてみてはいかがでしょうか。 

Ravindra beach resort & spa  基本情報

◇住所 246 M. 4, Sukhumvit Rd. (​km. 157), Na Jomtien, Sattahip, Chonburi 20250Thailand

◇電話 +66 (0) 3823 5777, +66 (0) 9826 54939

◇URL  https://www.ravindraresort.com/

©2021 にゃんたのバンコク生活